法令線をなんとかしたい

頬がたるんで下がってくると、口の両側に法令線というシワができます。

 

法令とは「法の道」をさしますが、人の道というような意味で使われます。

 

歩き方がまっすぐでないと体がゆがみ、顔にもゆがみが現れる。

 

つまり、顔の縦ジワは体のゆがみを反映しているという、東洋的な考えに基づく名称です。

 

 

 

そして、法令線は厳密には、シワというよりもたるみです。

 

顔全体を支えている皮膚やその内側の組織が加齢でたるんで、頬の脂肪などを支えきれなくなって下がってきているんです。

 

分かりやすく言うと、薄手のバッグに思い荷物を入れて、下垂すてシワが入っているような感覚です。
中の脂肪の重さを支えきれなくなって、皮膚が垂れ下がりシワができているんです。

 

なので、法令線の部分だけにシワのケアをしてもあまり効果的ではないんです。

 

 

法令線を改善するためには、頬全体をリフトアップすることが必要です。

 

 

ただ、頬のリフトアップは皮膚だけでなく奥の脂肪を包む組織までケアしないといけないので簡単なことではありません。

 

 

化粧品だけだは奥の脂肪まで到達しないので、美顔器を使ったケアがおススメです。

 

超音波マッサージ器をあてると肌の奥から血行を促進してたるみ防止になります。

 

 

高周波美顔器もコラーゲンの再生を促すのでいいでしょう。

 

 

 

普段から口元をだらんとしないこともたるみ防止になります。

 

意識して表情に緊張感を持ち、口を結んで高角を挙げる訓練も大切です。

 

 

 

ただし、これらの美顔器でのケアを地道に続けることは法令線の進行を予防することには役立ちますが、消すことまでは難しいのが現実です。

 

どうしても薄くしたい、消したい場合は美容皮膚科で相談しましょう。

 

レーザー治療、ヒアルロン酸注射などが行われています。

 

どちらも予算は5万円くらいからになるようです。

 

 

 


本格的、超音波イオン同時導入美顔器
ツインエレナイザー